ハンドメイド販売で売れる作家になる3つのコツ!

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、ハンドメイド販売を行う際の売れるハンドメイド作家になるコツについてお届けしています。

自分でハンドメイド作品を作って売ってみたいですよね。でもどうやって始めたらいいのかわからなくてなかなか始められない!

そこで今回はハンドメイド販売で売れる作家になるコツをお届けします♥

■内職におすすめな初心者でもできるハンドメイドとは?

ハンドメイド販売で売れる作家になるコツはこちらになります。

・必要最低限の資本金を確保する
・販売先を決める
・おしゃれで丁寧を心がける

では、詳しく解説していきます!

・必要最低限の資本金を確保する

ハンドメイド販売で売れる作家になるコツは、まず必要最低限の資本金を確保する必要があります。
ハンドメイドの販売を始めるにあたって最低でもこの3つは出費がでてしまいます。

・材料費
・送料
・ラッピング

「何を使って何個作るか」「発送方法を何にするか」「ラッピングを何で行うか」を検討してかかる費用を計算しましょう。

送料は着払いという方法もありますが、場所によって金額の変わってしまう発送方法は購入者に好まれない傾向があり、小さなものだと送料込の方が売りやすいと言われています。

ひとつにかかる費用を計算することは売値を決める際に最低限確保しなくてはいけない金額にもなりますので、焦らずにしっかりと煮詰めましょう。

・販売先を決める

ハンドメイド販売で売れる作家になるコツは、どこでどのように売るのかを決めましょう。
ネット販売なのかハンドメイドショップに持ち込むのか、その方法によって売り方が変わってきます。
ネット販売やショップの代行販売を委託する場合は売上から手数料を惹かれる場合が多いので頭に入れておきましょう。

ネットでの販売では、商品を魅力的に見せる写真や商品説明が必要になります。最近のスマートフォンはカメラの性能が優れているので、最初から高価なカメラを使用する必要はありません。

過度な画像加工はイメージ違いになるため避ける必要があり、編集する場合は商品が見やすくなるように明るさを調節して見やすくするのがベストです。

商品説明は簡単でわかりやすく書く必要があるため、売れてる作家さんの商品説明を参考にすると良いと思います。

【→おすすめのハンドメイド販売サイト3選!

・おしゃれで丁寧を心がける

ハンドメイド販売で売れる作家になるコツは、常におしゃれで丁寧を心がけるようにしましょう。

ハンドメイド商品を販売する際は、作品はもちろんおしゃれで丁寧に作る必要があります。

そのほかにも「問い合わせや相談への対応」「梱包状況」「取引中のやり取り」などに気を使うことで評価やリピーターなどに繋がっていきます。

時にはストレスを感じてしまうこともあるかもしれませんが、ネットでの販売は特に顔が見えないという不安要素があるためしっかりとした対応が必要になります。

素敵な作品でランキング上位に入れるような売れる作家さんになるためにも、おしゃれで丁寧を心がけていきましょう。
売り始めた途端にリピーターさんがつくと割引などで戸惑う場合もありますので、リピーター割引などの気遣いで公平に感謝の気持ちをお届けするのもおすすめです。

■まとめ

ハンドメイド販売で売れる作家になるコツについてを簡単にまとめますと、

・必要最低限の資本金を確保し、費用を計算する
・販売先を決めて、販売環境を整える
・商品だけでなく対応や梱包などもおしゃれで丁寧を心がける

と、こんな感じです!とてもおすすめなのでぜひ試してみてください。