綺麗の基本!正しいスキンケアからメイクまでの順番はコレ!

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

「綺麗な肌にしたい」と高価な化粧水や乳液を使ったり、クレンジングや洗顔料にこだわってもなかなか改善しないと悩んでいませんか?実はスキンケアやメイクの基本と順番を間違ってしまっている方が多いです。

間違った順番でケアを行っていては綺麗な肌には近づけません。そこで今回は綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番について、

・洗顔はぬるま湯で優しく行う
・スキンケアは化粧水からつける・メイク前には日焼け止め

・下地はファンデーションの種類に合わせて順番を決める

・アイメイクはアイシャドウからつける

・アイブロウ・チーク・口紅で完成

に分けてお届けします。

■綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番とは?

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は

・洗顔はぬるま湯で優しく行う

・スキンケアは化粧水からつける

・メイク前には日焼け止め

・下地は種類に合わせて順番を決める

・アイメイクはアイシャドウからつける

・アイブロウ・チーク・口紅で完成

詳しく解説していきます。

・洗顔はぬるま湯で優しく行う

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は、まずぬるま湯で優しく洗顔を行い肌の汚れを落とすことです。

洗顔は肌汚れを落とし、スキンケアの成分を浸透しやすくすることや肌トラブルを予防するためにとても大切なことです。ポイントを押さえて効果的な洗顔を行いましょう。

  1. 肌に優しい「ぬるま湯」ですすぐ
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  3. 指が肌に触れないように1分半を目安に泡で洗う
  4. ぬるま湯ですすぎ残りに気を付けて流す

・スキンケアは化粧水からつける

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は、それぞれの効果を理解して使用することです。

主なスキンケア用品として「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」と「オールインワンジェル」があります。それぞれの役割をしっかりと理解することで、無駄なく効果を得ることができます。

それぞれの役割を簡単にまとめるとこのようになります。

  • 化粧水とは、肌に潤いを与える水分
  • 美容液とは、肌の水分を保持し用途に合わせた成分を得られる
  • 乳液とは、肌の水分の蒸発を防ぐ
  • クリームとは、肌の水分の蒸発を防ぐ、乳液よりも油分が強いもの
  • オールインワンジェルとは、上記効果をひとつにまとめたもの

ですので組み合わせとしては肌に水分を与えて蒸発を防ぐ蓋をする「化粧水+乳液orクリーム」もしくは、肌に水分を与えた後にほしい成分をプラスしてから蒸発を防ぐ蓋をする「化粧水+美容液+乳液orクリーム」ということになります。

オールインワンジェルに関してはこの工程が煩わしい場合や時間のない場合の簡易的なケアとなってしまい「水分と蒸発を防ぐ蓋を混ぜると効果が半減するのでは?」との声や「短時間でスキンケアを済ませられるから続けられる」など賛否両論ですので、ここでは深く掘り下げません。

本題に戻り、正しいスキンケアの順番を把握したところで効果的に使用するポイントを解説していきます。

  1. 洗顔後はすぐに適量の化粧水をつける
  2. 両手で顔を挟んで吸い付くような感覚があればOK
  3. 美容液を手の体温で温める
  4. むらなく塗り、両手で挟んで浸透させる
  5. 乳液やクリームは手の体温で温めてむらなく塗る
  6. 目元・口元は重ね塗りをする
  7. 両手で挟んで密着させる

化粧水は必要以上につけすぎてしまうと肌を乾燥させてしまう可能性があるため注意が必要です。

・メイク前には日焼け止め

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は、メイクを始める前にはしっかりと日焼け止めを塗ることです。

ファンデーションにUVカットが入っているからと手を抜きがちですが、やはりしっかりと日焼け止めを塗ることはとても大切です。化粧ヨレで紫外線の影響を受けてしまう恐れもあるため、メイク前には日焼け止めを塗るように心がけましょう。

紫外線は肌に刺激を与えてシミやソバカスを作ってしまうことや、毛穴の黒ずみを招く原因にもなるため注意が必要です。今からしっかりと対策をしておきましょう。保湿から5分ほど時間を置いて塗るとより効果的です。

・ベースメイクはファンデーションの種類に合わせて順番を決める

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は、ファンデーションの種類に合わせて順番を決めることです。

ファンデーションは大きく分けて「パウダーファンデ」と「リキッドファンデ」があります。コンシーラーとの正しい順番は下記の通りになります。

  • パウダーファンデの場合:コンシーラーの後にパウダーファンデを使用すると綺麗な肌に見せることができる。
  • リキッドファンデの場合:リキッドファンデの後にコンシーラーを使用すると綺麗な肌に見せることができる。また、フェイスパウダーを重ねることで仕上がりが良くなる

・アイメイクはアイシャドウからつける

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は、アイメイクはアイシャドウから始めることです。

アイメイクをするときは、バランスをとるためにアイラインから行いたくなりがちです。しかし、アイラインを先に描いてしまうとアイシャドウで薄くなってしまうため、綺麗な仕上がりには下記の手順がおすすめです。

  1. アイシャドウをのせる
  2. アイラインをひく
  3. ビューラーでまつげを上げる
  4. マスカラを付ける

・アイブロウ・チーク・口紅で完成

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番は、最後にアイブロウ・チーク・口紅を付けることです。

この3つに関しては必ずこの順番で行わないといけないというわけではありません。メイクに慣れていない方は顔のバランスを調整するために、最後に行ったほうが成功しやすいためおすすめです。

アイブロウは顔の印象でとても重要なパーツなので左右対称を心がけて丁寧に書きましょう。チークはつけすぎに気を付けて、ブラシに乗せたら手の甲で余分な粉を払ってから乗せるようにしましょう。最後に顔を華やかに見せることのできる口紅を乗せて完成です。

■まとめ

綺麗な肌になる正しいスキンケアとメイクの順番を簡単にまとめると、

・洗顔はぬるま湯で優しく行う

・スキンケアは水分を与えて蓋をする

・メイク前には日焼け止め

・下地はファンデーションの種類に合わせて順番を決める

・アイメイクはアイシャドウからつける

・アイブロウ・チーク・口紅で完成

とこのようなイメージになります。ポイントを押さえて綺麗な肌にしていきましょう。