セルフネイルを綺麗に仕上げるコツや手順はコレ!

このカテゴリの新着記事

まだデータがありません。

この記事では、ジェルネイルでのセルフネイルを行う際に気になる「きれいに仕上げるコツや手順」についてお届けしています。

ジェルネイルを使用したセルフネイルを「思ったよりも難しい」と感じる方はとても多いです。今回は、ジェルネイルでのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツや手順についてお届けしています。

ジェルネイルのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツ

ジェルネイルのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツはこの3つです。

  • 材料を揃える
  • 前処理をする
  • 焦らずに行う

では、詳しく解説していきます。

材料を揃える

ジェルネイルのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツは、最低限必要な材料をしっかりと揃えることです。

「これくらいあればできるかな」と中途半端な材料で行ってしまうと、失敗しやすい原因に繋がります。セルフネイルを成功させるために最低限必要な材料は、しっかりと揃えておきましょう。

具体的な最低限必要な材料は

  • LEDライト、UVライト・ジェルを硬化させる道具
  • エタノール・未硬化ジェルを拭き取る液
  • コットン・エタノールを染み込ませる道具
  • メタルプッシャー・甘皮を押し上げる道具
  • スポンジパッファー・サンディングする道具
  • キューティクルリムーバー・甘皮を処理しやすくする液
  • エメリーボード・自爪の形を整える道具
  • ウエットティッシュ・薄手よりも厚手が良い
  • ウッドスティック・はみ出てしまったジェルを取り除く道具
  • ・ジェルを塗る道具
  • ベースジェル・色素沈着予防とジェルの定着力を上げるジェル
  • カラージェル・着色やデザインを作成するジェル
  • トップジェル・艶を出すコーティングジェル

です。材料が多いように思いますが、100均で購入できるものも多々あります。

しっかりと揃えることで、綺麗で長持ちできるセルフネイルを楽しむことが出来ます。

前処理をする

ジェルネイルのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツは、前処理をして爪の状態を整えることです。

前処理を行うことで爪の状態を整えることで、綺麗で長持ちするセルフネイルを作ることができます。

使用するものは、

  • スポンジファイバー
  • メタルプッシャー
  • ウェットティッシュ
  • エメリーボード
  • キューティクルリムーバー

です。

では、詳しい手順を説明していきます。

爪を整える

エメリーボードを使用して爪の形を整えていきます。

ポイント

  • 同じ方向にのみ動かす

手順

  1. 真ん中を削る(爪のエッジに対して90度)
  2. 両サイドを削る(爪のエッジに対して45度)

甘皮を処理する

キューティクルリムーバーとメタルプッシャーで甘皮を処理していきます。

ポイント

  • 爪を傷つけないように優しく行う

手順

  1. キューティクルリムーバーで甘皮を処理しやすくする
  2. メタルプッシャーで甘皮を押し上げる

メタルプッシャーを使用する際は45度の角度をキープする必要があります。横側を行う際はクルクルと動かしましょう。

甘皮を落とす

ウエットティッシュで爪に残った甘皮を落としましょう。

ウエットティッシュを親指にかけて、反対側の手の爪に残っている甘皮を処理します。

メタルプッシャーと同様に動かしてきれいにしていきましょう。

サンディングを行う

スポンジバッファーを使用して、サンディングを行います。

ポイント

  • 同じ方向にのみ動かす
  • ムラなく行う

焦らずに行う

ジェルネイルのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツは、工程を抜かす事なく焦らずに行うことです。

ベースジェルを塗る

ベースジェルを塗ることでネイルの定着が良くなります。ムラなく綺麗に塗りましょう。

筆を使います。筆を爪に対して平行に塗ると綺麗に塗ることができます。中央と両サイドに分けて塗りましょう。綺麗に塗れたら仮硬化します。

硬化時間はジェルとライトによって異なります。購入したジェルに記載されているため、しっかりと確認しましょう。

カラージェルを塗る

カラージェルで好きなデザインを作成していきましょう。ここでは例として単色塗りの説明です。

カラージェルは筆先の1/3程度の量を取り、根元から筆が平行な状態で塗ります。中央と両サイドに分けて塗っていきましょう。

エッジの部分も塗ります。はみ出た場合はウッドスティックで綺麗に取り除きましょう。一度で厚塗りをすると綺麗に仕上がらないため、うす塗りの状態で仮硬化を行いましょう。

さらに塗る二度塗り」の状態にして仮硬化します。

工程としてはアートも同様なため、様々なデザインを試してみましょう。

トップジェルを塗る

トップジェルでジェル特有のツヤ感を出していきます。

他のジェル同様に塗っていきましょう。塗り終わったら完全硬化させましょう。

ノンワイプトップジェルを使用した場合はここで完成となります。

仕上げ

未硬化ジェルのあるトップジェルを使用した場合は、仕上げに未硬化ジェルの拭き取り作業が必要です。

コットンにエタノールを染みこませて、拭き残しがないように綺麗に拭き取りましょう。拭き取る際は、コットンの場所を拭くたびに変えていきましょう。

まとめ

ジェルネイルのセルフネイルを綺麗に仕上げるコツについて簡単にまとめると、このような形になります。

  • 最低限必要な材料をしっかりと揃える
  • 手を抜かずに前処理を行う
  • 焦らずに工程通りに行う

「ここは手を抜いても大丈夫」と思ってしまうこともあるかもしれません。しかし、綺麗で長持ちするセルフネイルを作るためには、焦らずに丁寧に塗ることが大切です。

完成後に自慢できる手元を手に入れましょう。