Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ハンドメイド】コットンパールで作るピアスの作り方

このカテゴリの新着記事
今日のランキング

この記事では、ハンドメイドでコットンパールを使用したピアスの作り方について詳しくお届けしています。

ハンドメイドのピアスはとても可愛いため、手作りしてみたい方も多いのではないでしょうか。今日は、ハンドメイドで出来るコットンパールを使用したピアスの作り方についてお届けしていきます。

ハンドメイドでのコットンパールのピアスの作り方とは

ハンドメイドでのコットンパールのピアスの作り方はこちらです。

  • 材料を揃える
  • 固定する
  • 乾燥させる

それでは、詳しく解説していきます。

材料を揃える

ハンドメイドでのコットンパールのピアスの作り方は、作りたいデザインに合わせた材料を揃えることです。

最低限必要なものとしては

  • アクセサリー用の接着剤
  • 土台になるピアスパーツ

デザインによっては

  • ワイヤー
  • ペンチ
  • ハサミ
  • 装飾パーツ

などが必要になります。

作りたいものをしっかりと決めて、材料を揃えましょう。

固定する

ハンドメイドでのコットンパールのピアスの作り方は、ピアスの土台にしっかりと固定することです。

どんなピアスも固定できていないとすぐに壊れてしまいます。ピアスの「土台のお皿のサイズ」と「接着するパーツのサイズ」がぴったりと合うものを使用しましょう。

ひつ粒パールピアスを作る際は「片側だけに穴の空いているもの」を使用します。両側に穴があいているものはワイヤーなどを通すデザインに使用しましょう。

装飾パーツは土台になるものに接着剤でしっかりと固定するか、ワイヤーなどでくくりつけていきましょう。

乾燥させる

ハンドメイドでのコットンパールのピアスの作り方は、接着剤をしっかりと乾燥させることです。

アクセサリー用の接着剤は「24時間」乾燥させることです。乾燥する前に使用してしまうことや動かしてしまうことは控えましょう。

接着力が弱まって取れやすくなります。焦らず固まるのを待って、素敵な作品を完成させましょう。

まとめ

ハンドメイドでのコットンパールのピアスの作り方について、簡単にまとめるとこのような形になります。

  • 作りたいデザインに必要な材料をしっかりと揃える
  • 接着剤やワイヤーで固定する
  • 24時間しっかりと乾燥させる

作り方をマスターして様々なデザインにチャレンジしてみましょう。