Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リカちゃん人形の髪を綺麗に染める方法!

このカテゴリの新着記事
今日のランキング

この記事では、リカちゃん人形の髪を綺麗に染める際のポイントや方法についてお届けしています。

リカちゃん人形の髪を染めて、もっと可愛らしく個性的にしたい方もいると思います。

間違った方法を行ってしまうと毛が縮れてしまうことや傷んで修復できなくなってしまう可能性があります。

今回は、リカちゃん人形の髪を綺麗に染める際のポイントや方法についてお届けします。

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法はこちらになります。

  1. 染料を用意する
  2. 髪の毛を染める
  3. 洗い流す
  4. 色止めを行う
  5. 乾かす

それでは詳しく解説していきます。

1.染料を用意する

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法は、コールダイホットの水でも染まるタイプを用意することです。

リカちゃん人形の髪の毛は「サラン」という化学繊維でできています。そのため、コールダイホックを使用すると成功しやすいです。

30度以上の水で染めることが出来るコールダイホックが良いと言われています。好きな色の染料を用意しましょう。

2.髪の毛を染める

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法は、たっぷりと染料を使用して染めることです。

リカちゃん人形の髪の毛は染まりにくいため、失敗してしまわないように染料を多めに使用することがおすすめです。

水で染めれるタイプを使用していますが、染まりにくい可能性があるためお湯を使用しましょう。

染める際は頭部パーツを外して顔や染めたくない部分にはラップを巻くようにしましょう。液が付いてしまうと染まってしまうため注意が必要です。

詳しいやり方はこちらになります。

  1. 髪の毛を石鹸と水で洗う
  2. 紙コップの3割程度まで染料を入れる
  3. 沸騰直前のお湯を入れて混ぜる
  4. 酢を小さじ1杯混ぜる
  5. 髪の毛を付ける

ラップと髪の毛の隙間から、液が登ってしまうことがあります。不必要な場所が染まってしまわないように気をつけましょう。

この状態で染めたい色合いになるまで放置します。しっかりと色味を出すには10分ほど放置することがおすすめです。染まり具合を見ながら調節しましょう。

3.洗い流す

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法は、染まったら水でしっかりと洗い流すことです。

好みの色合いに染まったら、水でしっかりと洗い流しましょう。この際にも色が移ってしまう可能性があるため、頭部パーツに水が付かないように気をつけましょう。

4.色止めを行う

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法は、色移りを防ぐために色止めを行うことです。

染料で染めたままにしてしまうと、他の物へ色移りしてしまう可能性があります。熱湯をかけてみるとわかるのですが、染料が流れ出てきてしまいます。

そのため、しっかりと色止めの作業を行う必要があります。

色止め用の専用液「ミカノール」がおすすめです。ぬるま湯で割って漬けおきをしましょう。

20分程度放置したあとに熱湯に髪の毛を付けて、色が出ていなければ完成です。水洗いをしてしっかりと洗い流しましょう。

仕上げにリンスを付けて洗い流すと、サラサラとした髪の毛にすることができるためおすすめです。

5.乾かす

リカちゃん人形の髪をきれいに染める際のポイントや方法は、自然乾燥で乾かすことです。

リカちゃん人形の髪は乾かす際にドライヤーを使用してしまうと縮れてしまうことや、傷んでしまうことがあるため控えましょう。

しっかりとタオルドライを行ったあとに自然乾燥させることで、サラサラで綺麗な髪の毛に仕上げることができます。

カールも復活させることができるためとてもおすすめです。

【→リカちゃん人形の髪をサラサラ&カールを復活する方法とは

まとめ

リカちゃん人形の髪を綺麗に染める際のポイントや方法について、簡単にまとめるとこのような形になります。

  • 染料はコールダイホック
  • 頭部パーツを外して染める
  • 水で洗い流す
  • ミカノールで色止め
  • 自然乾燥で乾かす

個性溢れるリカちゃん人形を完成させることで、より一層愛着が湧くためおすすめです。