ドットウォッシーの保管方法とおしゃれな置き方

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、ドットウォッシーの洗顔石鹸を使用する時の正しい保管方法や、おしゃれで使いやすいオススメの置き方についてお届けしています。

ドットウォッシーの洗顔石鹸を使用する時に「できるだけ長く使用したい」と思うと、保管方法や置き方に迷う方も多いと思います。私も迷ってしまい一番良い方法を見つけたのでご紹介します。

今回は、ドットウォッシーの正しい保管方法おしゃれな置き方についてお届けしていきます。

ドットウォッシーの正しい保管方法とは

ドットウォッシーの正しい保管方法は、「乾燥させる」ことです。ポイントはこちらの3つになります。

  • 濡れやすい場所は避ける
  • 水分をしっかりと切る
  • 使用後は洗い流す

それでは詳しく解説していきます。

濡れやすい場所は避ける

ドットウォッシーの正しい保管方法は、濡れやすい保管場所を避けることです。

固形石鹸は水に溶けやすいものです。お風呂場などの濡れやすく、湿気の多い場所での保管は控えることがオススメです。

水気のある場所に保管してしまうと使用時以外にも消耗してしまうため、お風呂で使用したあともなるべく乾燥しやすい場所に移動させましょう。

水分をしっかりと切る

ドットウォッシーの正しい保管方法は、石鹸を使用したあとに水分をしっかりと切ることです。

水気があると固形石鹸は傷む可能性があります。ドットウォッシーを愛用する場合は水気を切って「風通しの良い場所」に保管することがオススメです。

石鹸置きのような下に水が溜まるところに置くことはなるべく避け、「吊るす」や「タオルで拭き取る」ことで水分をしっかりと取り除きましょう。

使用後は洗い流す

ドットウォッシーの正しい保管方法は、使用後は必ず洗い流すようにしましょう。

固形石鹸で手・顔・身体などを洗った後は石鹸に皮膚や垢が付いています。この状態のまま放置してしまうと雑菌が繁殖してしまう恐れがあるため注意が必要です。

きれいに洗い流すことで石鹸を清潔な状態に保つことができます。肌を綺麗にする石鹸は常に清潔にしておきましょう。

ドットウォッシーのおしゃれな置き方とは

ドットウォッシーのおしゃれな置き方は、置くのではなく吊るすことです。

固形石鹸はしっかりと水気を切ることで「衛生的」や「長持ち」へと繋がります。

水の溜まる石鹸ホルダーよりも吊るすタイプがオススメです。

特におすすめできるのは「ダルトン マグネットソープホルダー」です。

吊るす状態にできる石鹸ホルダーで、取り外しは磁石なため手軽に使用することができます。価格も1000円くらいと購入しやすく、見た目もおしゃれなためとてもオススメです。

お風呂場に設置してしまうと水気が多いため、洗面所の水が跳ねないところに設置することがおすすめです。お風呂で使用する時は石鹸を持って入るようにしましょう。

→正しい洗顔やスキンケア・メイクの手順とは

まとめ

ドットウォッシーの正しい保管方法とおしゃれな置き方について簡単にまとめると、このような形になります。

  • しっかりと乾燥させる
  • 吊るす石鹸ホルダーがおすすめ

ドットウォッシーの洗顔石鹸をおしゃれに置いて、長持ちさせながら使用しましょう。