髪の毛の良い香りをキープする7つのポイント!

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、髪の毛から良い香りをさせたい時におすすめな「髪の毛の良い香りをキープするポイント」についてお届けしています。

お風呂上がりの良い髪の毛の香りやヘアケア後の香りを1日中キープしたいものです。髪の毛から良い香りがすることで、香水などを使用せずに優しい香りに包まれることができます。

香りの残りやすい商品を使用することも大切ですが、ポイントを押さえることで簡単に良い香りを残すことができます。

今回は髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントについてお届けしていきます。

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイント

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、髪の毛に香りが残りやすい環境を整えていくことです。

髪の毛に付いた香りが逃げてしまわないように工夫することで、良い香りをキープすることができるためおすすめです。

それでは、具体的なポイントについて解説していきます。

頭皮や髪の毛の汚れはしっかりと落とす

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、正しいシャンプーのやり方を行うことです。

髪の毛や頭皮に汚れが残ってしまっていると、香りが残りにくくなってしまいます。綺麗に洗えていると思っていても洗い残しがある可能性があるため、シャンプーの仕方を見直すことがオススメです。

汚れが落ちて綺麗な髪になることで香りも残りやすくなり、香りを1日中楽しめるようになります。

ヘアケア用品をライン使いする

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、使用するヘアケア用品をライン使いすることです。

お気に入りの香りのシャンプーを見つけたら、「同じブランド」「同じ種類」のコンディショナーやトリートメントを使用することがオススメです。

ヘアケアに使用するすべての商品を同じ香りにすることで、香りが混ざってしまう心配もなくなります。

髪に残したい香りを集中的に使用することで香りが重なり合い、キープしやすくなるためおすすめです。

→ヘアケアに効果的な5つのシャンプー!

髪を縛って寝る

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、寝る時に髪の毛を縛ることです。

寝ているときの髪は摩擦を受けやすく、香りが逃げてしまいがちです。髪の毛を縛って寝ることで髪の毛の中に香りを閉じ込めることができ、翌朝ほどいた時にも良い香りを感じることができます。

髪の毛にダメージとなる「摩擦」や「刺激」を与えてしまうと、香りが残りにくくなるため気を付けましょう。

朝シャンをする

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、朝シャンをすることで香りが残りやすくなります。

朝シャンをすると寝ている間に香りが逃げてしまうことを気にしなくても、香りが残りやすくなります。

「特に変わったケアはしていないよ」という方で、髪の毛から良い香りがする方は朝シャンをしている可能性が高いです。

香りを残すにはとてもおすすめですが、髪を傷ませてしまう原因に繋がることもあるため注意が必要です。

ヘアコロンを使用する

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、ヘアコロンで髪の毛を香らせることです。

吹きかけるだけで簡単に使用できるヘアコロンは、髪の毛に香りを付けることができるためおすすめです。

一度付けるだけでは持続しにくいですが、香りが薄くなってきたら時々付けると1日中キープすることができます。

髪の毛に不快な香りが残ってしまうことも防げるためとてもおすすめです。

ヘアオイルを使用する

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、香りのよいヘアオイルを使用することです。

ヘアオイルは「お風呂上り」「ドライヤーの前」「髪にまとまりを出したい時」など、好きなタイミングで使用することができます。

香りも残りやすく髪を元気にすることができるためおすすめです。

毛先のパサつきを抑える効果や、艶を出して天使の輪を手に入れることもできます。ヘアケアには欠かすことのできないものなため、好きな香りを見つけて愛用することがオススメです。

→人気の高いおすすめなヘアオイル10選!

まとめ

髪の毛の良い香りを1日中キープするポイントは、

  • 頭皮や髪の毛の汚れはしっかりと落とす
  • ヘアケア用品をライン使いする
  • 髪を縛って寝る
  • 朝シャンをする
  • ヘアコロンを使用する
  • ヘアオイルを使用する

自分に合った方法を行って良い香りを1日中キープしましょう。