Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【アプリどうぶつの森】通常の2倍のフルーツを収穫する方法【ポケットキャンプ】

このカテゴリの新着記事
今日のランキング

この記事では、「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」通称ポケ森の木になるフルーツを「通常の2倍」保管しておく方法についてお届けしていきます。

ポケ森では木になるフルーツとして「りんご」「なし」「みかん」「さくらんぼ」「やし」などがあります。

これらの木の実を拾ってしまうと持ち物が増えてしまうため、採らずに放置してしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、ポケ森の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法についてお届けしていきます。

ポケ森の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法

ポケ森の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法について、順番に詳しく解説していきます。

フルーツが実っている木を見つける

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法は、まずフルーツが実っている木を見つけることです。

ポケ森の木には通常3個のフルーツが実ります。このまま放置してしまうと収穫は通常通り3つのみとなってしまいます。

「毎回3つずつ拾っていると持ち物が増えてしまう」などの理由で採らずにいる方もいると思いますが、少しでもベルを稼げるように量は多くしておくことがオススメです。

木を揺らす

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法は、木を揺らしてフルーツを落とすことです。

収穫をするためには木を揺らして、フルーツを落とす必要があります。収穫するフルーツを2倍にする際にも「木を揺らしてフルーツを落とす」作業は必要になります。

手間に感じる方もいるかもしれませんが、フルーツを少しでも無駄にしないために全ての木のフルーツを落としましょう。

放置する

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法は、落としたフルーツを放置することです。

ポケ森のフルーツは「拾わずに放置する」ことで、そのまま置いておくことができます。木の下にフルーツが転がっている状態になりますが、持ち物を増やさずに「木に新しい実を付けさせる」ことができます。

フルーツが必要になった際に拾いに行くと、1つの木に対して「落ちている3個」と「実っている3個」の計6個を1度に収穫することができます。

1度に収穫するフルーツが増えることで売る際の手間も1度にまとめる事ができ、持ち物枠の節約にもなるためオススメです。

→ポケ森のベルを効率よく貯める方法11選!

まとめ

ポケ森の木になるフルーツを通常の2倍保管する方法について簡単にまとめると、このような形になります。

  • フルーツが実っている木を見つける
  • 木を揺らしてフルーツを落とす
  • 拾わずにそのまま放置する

たくさん消費したい時に少しでも多くのフルーツを採れるようにしておきましょう。