【アプリどうぶつの森】バザーを利用した2つの裏ワザ【ポケットキャンプ】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用した裏技についてお届けしていきます。

「フルーツ狩り」「虫とり」「釣り」などで得たアイテムは、バザー機能を利用してフレンドに販売することが可能です。

「家具のやり取りができたらシェアできるのに」と思う方もいると思います。しかし、家具はバザーに出品することができません。

今回は、ポケ森のバザー機能を利用して出来る2つの裏技攻略方法についてお届けしていきます。

ポケ森のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法とは

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法は、大きく分けて2つあります。わかりやすく順番に解説していきます。

ポケ森のバザーの裏技その1

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法は、サブ垢をアイテム倉庫にすることです。

スマホ端末を2台用意し、「メインアカウント」と「サブアカウント」の2つのアカウントを用意します。

この2つのアカウントでバザーのやり取りを行うと、こちらの裏技が行えるようになります。

  • サブアカウントをアイテム倉庫にできる
  • メインアカウントにベルを大量に送れる

詳しいやり方はこちらになります。

ポケ森のサブアカウントをアイテム倉庫にする

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法は、サブアカウントをアイテム倉庫にしてしまうことです。

入手したアイテムの中で「所持していたいが邪魔になってしまうもの」がある場合は、サブアカウントをアイテム倉庫にすることでメインアカウントの持ち物枠を軽減することができます。

メインアカウントで入手したアイテムをバザーに出し、サブアカウントで買い取ることでアイテムを移動させることができるためオススメです。

→ポケ森のリーフチケットを入手する方法とは

ポケ森のメインアカウントにベルを大量に送る

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法は、メインアカウントに大量のベルを送る方法です。

サブアカウントで稼いだお金をメインアカウントに移行させる際にバザー機能を使用すると、スムーズにベルを移すことができます。

メインアカウントで不要なものをバザーに出品し、サブアカウントから移したい金額に設定します。この時、最高金額は50000ベルとなっているため、足りない場合は数点に分けて出品しましょう。

サブアカウントでこの出品している商品を購入することで、ベルを移すことができます。

アイテムをメインアカウントに戻す場合は金額を安く設定して同様の作業を行うと、出品金額の差額分をメインアカウントの利益にすることができます。

この方法を行う際に貴重なアイテムを安く乗せてしまうと、別な方に買われてしまう可能性があるため気をつけましょう。

→ポケ森のベルを効率よく貯める裏技11選

ポケ森のバザーの裏技その2

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法は、サブアカウントのリセマラでベルやアイテムを稼ぐことです。

サブアカウントのリセマラで「チュートリアルや簡単なミッションをクリアして貯めたベルやアイテム」をメインアカウントに送ります。

この方法は少し面倒ではありますが、ベルの量が満足できるまで行うことができます。

方法は簡単です。

サブアカウントでチュートリアルや簡単なミッションをクリアする

報酬が溜まったらバザーを利用してアイテムやベルを本アカウントに移していきます。

ミッションが難しくなってきたらまたサブアカウントを作り直して同様の手順を行うことで、メインアカウントのベルやアイテムを増やしていくことができます。

→ポケ森のフルーツを通常の2倍収穫する方法とは

まとめ

「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」のバザー機能を利用して出来る裏技攻略方法について簡単にまとめると、このような形になります。

  • アイテム倉庫を作れる
  • ベルを移動できる
  • リセマラでベルやアイテムを増やせる

裏技を利用することでポケ森を過ごしやすくすることができます。