「環境生物」の入手方法や捕獲のコツ【モンハンワールド攻略】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、「モンスターハンターワールド」通称MHW/モンハンワールドの「環境生物」の入手方法や捕獲のコツについてお届けしています。

モンハンワールドの「環境生物」は、各フィールド上に出現する捕獲専用モンスターです。

「居場所がわからない」や「捕獲ができない」という方もいると思います。ポイントを抑えてしっかりと入手しておきましょう。

今回は、モンハンワールドの「環境生物」の入手方法や捕獲のコツについてお届けします。

モンハンワールドの「環境生物」の入手方法や捕獲のコツ

モンハンワールドの「環境生物」の入手方法や捕獲のコツについて詳しく解説していきます。

「環境生物」とは

モンハンワールドの「環境生物」は、各フィールド上に出現する捕獲専用モンスターです。

「環境生物」は捕獲用ネットを使用して捕獲します。大型モンスターなどとは異なるため覚えておきましょう。

捕獲した「環境生物」は飼うこともできるため、飼いたい時はマイハウスに持ち帰りましょう。

「環境生物」の入手方法とは

モンハンワールドの「環境生物」の入手方法は、スリンガーでネットを投げることです。

今作のモンハンワールドで新機能となっている「スリンガー」を使用し、ネットを投げることができるようになっています。

この「捕獲用ネット」を環境生物に当てることで「捕獲」することができます。

また、種類によっては釣りで入手することもできます。

「環境生物」の捕獲のコツとは

モンハンワールドの「環境生物」の捕獲のコツは、気づかれないように近づくことです。

たくさんの種類がいる「環境生物」ですが、ハンターに気づくことで逃げてしまう種類もいます。

そのため、環境生物に気づかれてしまわないように気を付け、ゆっくりと近づくことが大切です。

捕獲用ネットが届く範囲まで気を抜かずに近づきましょう。

また、「隠れ身の装備」を利用することで、環境生物に逃げられることなく捕獲用ネットを使用することができます。

スリンガーが苦手な方でも捕獲を行いやすくすることができます。