チャットの使い方や見やすくするポイント【アルスト攻略】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、アプリ「アルケミアストーリー」通称アルストのチャットの使い方や見やすくするポイントについて詳しくお届けしています。

アルストで遊び始めたばかりの方は「チャット画面の使い分けがわからない」や「チャットがすぐに流れてしまう」と思う方もいると思います。

ポイントを押さえて使用することで、見逃すことなくスムーズな会話を楽しむことができます。

今回は、アルストのチャットの使い方や見やすくするポイントについてお届けします。

チャットの使い方や見やすくするポイント

アルストのチャットを見やすくするポイントは、タブの選択をシーンに合わせて使い分けることです。

アルストのプレイ画面右下にあるチャット画面は、「say」「bnd」「sys」の三種類があります・

say

アルストのチャット画面に表示されている「say」は、そのエリア内にいる方全員に表示される機能です。

初めて出会った目の前にいる方に話す際などは、この「say」をオレンジ色にした状態で発言しましょう。

また、ソロの時に「say」で発言をしても、自分にしか届きません。

ボンドで遊んでいる時の同じエリアにいる人にだけ話したい時などにも活用することができます。

bnd

アルストのチャット画面に表示されている「bnd」は、ボンドメンバー全員に表示される機能です。

ボンドの設定で「現在選択中」のボンドメンバー全員に表示される機能となっており、「別々なエリア」や「ソロとマルチの環境差」があっても発言を届けることができます。

ボンドメンバー全員で気軽にチャットを楽しむことができるため、別々な作業を行っている時でも会話を楽しむことができます。

sys

アルストのチャット画面に表示されている「sys」は、お知らせのような機能です。

戦闘時の攻撃ダメージ、状態変化、取得した経験値やドロップアイテムといった情報などが表示されます。

ドロップアイテムは戦闘直後にも表示されますが、この時表示されるのは3つまでとなっています。

それ以上のドロップアイテムがある時は表示されないため、詳細を確認するには「sys」をチェックする必要があります。

特別「お知らせなどには興味がない」という場合はオレンジ色を消して表示させないようにしておくと、チャットが流れてしまう「見逃し」を予防することができます。