食料の調達方法や家の作成、夜を過ごすコツとやり方【ARKモバイル攻略】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、アプリ「ARK:Survival Evolved」通称ARKモバイルの初心者でもわかる食料の調達方法や家の作成方法、夜を過ごすコツとやり方について詳しくお届けしていきます。

80種類以上の恐竜や生き物と一緒に共存し、サバイバル生活を楽しむことができる「ARK:Survival Evolved」通称ARKモバイル。

謎の島を存分に楽しむことができるゲームですが「空腹時の食料の調達方法がわからない」「家を建てたい」「夜を過ごすコツがわからない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回は、「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルの食料の調達方法や家の作成、夜を過ごすコツとやり方について詳しくお届けしていきます。

「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルの食料の調達方法や家の作成、夜を過ごすコツとやり方

「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルの食料の調達方法や家の作成、夜を過ごすコツとやり方について詳しく解説していきます。

ARKモバイルで安全な場所を確保する方法

「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルで安全な場所を確保する方法は、まず海辺を探すことです。

海辺には草食恐竜が多く生活している場所ななため、自分から攻撃を仕掛けない限りは比較的安全に動くことができます。

移動中にアイテムや素材を集めておくと後々を勧めやすくすることができます。

海辺に移動している最中にやっておきたいことは「石のつるはし」を作る木材・わら・石を集めていくことです。

  • 木材…木を叩いて集める
  • わら…気を叩いて集める
  • 石…落ちているものを拾う

素手で叩きすぎてしまうとダメージを受けてしまうため、ほどほどにしておくことが大切です。

ARKモバイルで食料の調達をする方法

「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルの食料の調達方法は、まず移動中にベリー類などを探しておくことです。

石の斧を作ることが出来れば木材・石・皮が取れやすくなります。ピッケルを使用するとわら・火打石・肉が取れやすくなるので用途に合わせて使い分けることがオススメです。

たき火を作ると肉を焼いたり暖をとる、周囲を明るくすることができるので、早めに作りましょう。

また、たいまつも暗い場所を移動する時に役立つため、作っておくことがおすすめです。

たき火を作ったあとは肉を焼いてたべることもできるため、ベリーよりも回復することができます。

乾き度は海に入れば回復できるので空腹度や乾き度を意識しながら生活しましょう。

ARKモバイルで家を作成(建設)する方法

「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルで家を作成(建設)する方法は、土台・壁・屋根を作ることです。

ドアなどは焦らず、まずは安全を確保できる場所を作りましょう。家の中や近くにたき火を置いておくと食事や夜の備えになるのでおすすめです。

また、寝袋を作成して使用するとリスポーン場所として設定することができ、死んでしまった時も家から再スタートすることができます。

一度使用すると壊れてしまう寝袋ですが、使用しておくことで何度も同じ工程を繰り返すことなく進めることができます。

ARKモバイルで夜を過ごすコツとやり方

「ARK:Survival Evolved」ARKモバイルで夜を過ごすコツとやり方は、出歩かずに肉を焼いたりクラフトして過ごすことです。

夜の外出は危険を伴うことなため、日が暮れだしたらすぐに家に戻ることが大切です。夜になったら家の中でできることをして日が明けるのを待ちましょう。