Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アビスリウムポール

アビスリウムポール

インディゲームの歴史を新たに書いたヒーリングゲーム、アビスリウム!

「歌うマキガイサンゴ」について【アビスリウムポール】

アビスリウムポールの「歌うマキガイサンゴ」の特徴や開放で得られるレベル別の効果などについてまとめています。

生き物の名前で検索

隠し生物やイベント生物の判別がつかない時は、一覧よりもこちらの生き物の名前で検索すると探しやすいです!
開放条件に必要な生物に該当する生き物も表示されるのでご活用ください


【アビスリウムポール】歌うマキガイサンゴとは

永久的な自動タップ効果

歌うマキガイサンゴは、一度開放すると永久的に効果が得られるスキルです。

そのため、鳥たちの合唱同様に自動タップ効果があっても、スキルを発動させる必要なく効果が得られます。

レベルアップで1分間のタップ回数が増える

歌うマキガイサンゴを開放すると、1分間に600回の自動タップ効果が得られます。

また、レベルを上げるとそれ以上のタップ効果にできるので、レベルアップをしておくと放置中でも生命力が貯まりやすくなります。

氷山レベル600で開放できる

氷山レベルが600を超えると、歌うマキガイサンゴを開放できるようになります。

開放時にはパールを200個必要となるので、事前に集めておきましょう。


【アビスリウムポール】歌うマキガイサンゴのレベル別効果

レベル 1分間の自動タップ数 開放に必要なパール
1 600回 200個
2 1800回 400個
3 3000回 600個

コメント

タイトルとURLをコピーしました