2019年9月スペースイベントの衛星ヤドカリの攻略【アビスリウム攻略】

アビスリウムの2019年9月開催スペースイベントの衛星ヤドカリの攻略についてまとめています。

アプリ「アビスリウム」の2019年9月スペースイベントに登場するヤドカリの種類は、「衛星ヤドカリ」。

衛星ヤドカリを使えば、スターキャンディの獲得が楽になります。

今回は、アビスリウムの2019年9月スペースイベントに登場する衛星ヤドカリについてまとめています。

【アビスリウムの2019年9月スペースイベント】衛星ヤドカリについて

衛星ヤドカリは、魚の泡を20回ほどタッチして活性化させることで60秒間スターキャンディを自動生成してくれます。

手作業で集めていたスターキャンディが自動で集められるので、収集効率アップができる機能です。

また、衛星ヤドカリにはレベルがあり、レベルが上がるほど1度に生成できるスターキャンディの量も増えます。


【アビスリウムの2019年9月スペースイベント】衛星ヤドカリを入手する方法

衛星ヤドカリは、パレット商店で販売されている染料「スターライトガーデン」を購入すると解放されます。

そのため、スターキャンディを保有していない場合は、まず染料の購入に必要な200個のスターキャンディを集めましょう。

購入したスターライトガーデンの染料を使用すると、衛星ヤドカリが登場します。

【アビスリウムの2019年9月スペースイベント】衛星ヤドカリの攻略ポイント

レベルに応じてスターキャンディの生成数が変わる

衛星ヤドカリは、レベルを上げれば上げるほど、一度に生成できるスターキャンディの量が増えます。

そのため、できれば序盤のうちにできる限り衛星ヤドカリのレベルを上げる方が、効率よくスターキャンディを集めることができます。

はじめのうちは新魚の生成よりもさきに、衛星ヤドカリのレベル上げを行いましょう。

使用回数は無制限、ただし休憩時間がある

衛星ヤドカリは、使用回数に上限がなく、何度も使用することができます。

そのため、使用できる時は積極的に衛星ヤドカリを活性化させることがオススメです。

ただ、一度発動した衛星ヤドカリは休憩時間があり、60分間は使用できなくなるので気を付けましょう。

広告を見ると休憩時間を5分にすることができるので、効率よくスターキャンディを集めたい時は活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました