【アプリどうぶつの森】作った家具は売っても良いの?【ポケットキャンプ】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、「アプリどうぶつの森ポケットキャンプ」通称ポケ森のクラフトで作った家具を売っても良いのか判断する「メリット・デメリット・判断のポイント・売る方法」についてお届けしています。

どうぶつの森ポケットキャンプでは「クラフト機能」で家具を作ることができます。インテリアに使用しない家具は「売ってしまいたい」と思う方も多いと思います。家具を売るメリットやデメリットを把握して判断しましょう。

今回は、アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売っても良いのか判断するポイントについてお届けしていきます。

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売っても良いの?

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売っても良いのか判断するポイントは、今後ゲームを進めていく方針によるところです。

家具を売るメリットとは

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売るメリットは、売値をベルで受け取れることです。

クラフトで作った家具を売ることで、その場でベルを貰うことができます。「ベルが不足して困った」という時に、すぐにベルを入手できるため魅力的です。

自分の好みではない家具を売ることで、キャンプ場のカスタマイズも行い易くなります。作業がスムーズに進むことがメリットです。

→ポケ森のキャンプ場の家具を片付けるとどうぶつはいなくなるの?

家具を売るデメリットとは

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売るデメリットは、必要な時に再度クラフトを行う必要があることです。

1度クラフトした家具を所持していることで、同じ家具を好むどうぶつが複数出現することがあります。同じ家具を好んでいるどうぶつをキャンプ場に招待する前に売ってしまうと、招待する際に再度クラフトで作る必要があります。

1度クラフトした家具は所持をしていないとどうぶつを招待することができません。その家具で招待する必要などうぶつがいる時に売ってしまうと、時間や材料が2倍必要になってしまうため注意が必要です。

→ポケ森のクラフトに必要な素材別のどうぶつ一覧

家具を売るか判断するポイントとは

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売っても良いのか判断するポイントは、好みのどうぶつを確認して全ての招待が終わってからにすることです。

クラフトのページの家具を開くと、その家具を好むどうぶつが表示されます。ここに表示されているどうぶつが全てキャンプ場に招待した後であれば売っても良い時期です。

間違えてこれから使用する家具や、キャンプ場のカスタマイズに使用するお気に入りの家具を売らないように気をつけましょう。

また、現在の表示で好んでいるどうぶつが表示されていても、アップデートなどでキャラクターが追加された際に必要となることがあります。クラフトが面倒に感じる方はなるべく売らないことがオススメです。

→ポケ森のおしゃれなキャンプ場の作り方とは

家具を売る方法とは

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具を売る方法は、タヌキチに話しかけることです。

マップの服や家具を売っているエリアに行くと、右側にタヌキチがいます。直接タヌキチに話しかけることで、「家具を売る」が表示されます。

売りたい家具を選択すると、売値をベルで貰うことができます。ベルが不足している場合や所持している家具を減らしたい時はタヌキチを訪ねましょう。

また、服も同様の方法で売ることができます。着ることのない服は売って持ち物を整理ましょう。

→ポケ森のおしゃれな服の着画一覧

まとめ

アプリどうぶつの森ポケットキャンプの作った家具は売っても良いのか判断するポイントについて簡単にまとめると、このような形になります。

  • 家具を売るメリットは、ベルを増やすことができる
  • 家具を売るデメリットは、必要な時に再びクラフトする必要がある
  • 家具を売るか判断するポイントは、どうぶつの招待人数と自分の好み

自分に合った方向性で家具を売るかを判断していきましょう。