ボンドの決め方と入るポイント【アルスト攻略】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、アプリ「アルケミアストーリー」通称アルストのボンドに入る際の決め方や入るポイント、出会い方などについてお届けしています。

アルストで遊んでいると「交流が欲しい」や「共闘できる仲間が欲しい」と感じることがあります。イベントなどの手強い敵は、たくさんの仲間と共闘することでスムーズに倒すことができます。

そのため「ボンドに入りたい」と思う方は多いものです。

しかし、人見知りな方や交流に抵抗がある方は「ボンドの入り方がわからない」と思っているのではないでしょうか。

今回は、アルストのボンドの決め方や入るポイントについてお届けします。

アルストのボンドの決め方や入るポイントとは

アルストのボンドは序盤のクエストをクリアすることで使用できるようになる機能です。

通常のRPGで使用されている「ギルド」と違い、接着剤のボンドのように気軽に使用できるグループ機能なので使いやすいところが魅力的です。

ボンド機能とは

アルストのボンド機能で出来ることはこちらになります。

  • ボンド専用掲示板が使える
  • 離れていても声が届くチャットが使える
  • ボンドメンバーだけのチャンネルが使える

まずはこちらの3つについて詳しく解説していきます。

ボンド専用掲示板が使える

アルストのボンドに入ると、ボンド専用掲示板が使えるようになります。

ボンド専用掲示板に書き込まれた内容はプレイ画面右上の時間が表示されている場所に通知が届くため、見逃すことなく掲示板をチェックすることができます。

また、書き込む際はプレイ画面左側のメニューからボンドを選択し、「ボンド専用掲示板」を選択しましょう。

ボンド専用掲示板では、みんなで「何時にどこに集合するか」や「参加できるメンバーの確認」などを行うことができます。

チャットよりも見逃しにくい機能なため、大切なやり取りはボンド専用掲示板を利用することがオススメです。

離れていても声が届くチャットが使える

アルストのボンドでは、ボンドメンバーだけが使用できるチャット機能があります。

ボンドメンバーのみのチャットはプレイ画面右下のチャット画面で「bnd」をタッチし、オレンジ色になった状態で使用します。

ボンドのチャットはどんなに離れた場所にいてもチャットのメッセージが表示されるため、別々の作業を行っていても会話をすることができます。

チャット以外の表示が邪魔と感じる方もいるかもしれませんが、それはbndの右横にあるsayを消すことで解消できます。

別々にメインクエストを進行している時などでも使用できるため魅力的です。

ボンドメンバーだけのチャンネルが使える

アルストのボンド機能では、ボンドメンバーだけのチャンネルを作ることができます。

アルストのチャンネルでは「ソーシャル」「ボンド」「ソロ」を選択することができ、プレイ画面左側のメニューのモード設定から変更することが可能です。

ボンドチャンネルにすることで、ボンドメンバーだけでイベントなどに挑むことができます。他のプレイヤーと関わらずに仲間だけで集中的に経験値を集めたいといった時に役立つ機能です。

また、ボンドチャンネルでは一緒に作業をしていなくてもボンドメンバーとすれ違うことができ、自然な出会い方をすることも可能です。

より一層世界観を楽しむことが出来るためオススメです。

→敵が倒せないときの6つの対策

ボンドの決め方とは

アルストのボンド加入の決め方は、相性を確認することです。

アルストのボンドはメインクエストを進めることで、自分で作成することができるようになります。また、ほかのプレイヤーのボンドに加わることも可能なため、自分にあった方法を選びましょう。

現在ボンドの加入制限が無いため、好きなだけボンドに加入することができます。しかし、ボンドを切り替えないとチャットなどが使えないためたくさん入ってしまうと少し面倒に感じるかもしれません。

ボンドは一緒にゲームを進めていく仲間なため、会話のタイミングやノリといった相性がとても大切です。

一度加入してみて数日ボンド内の流れを確認し、自分に合っているかを判断してみることがオススメです。

合っていない場合はそっとボンドから抜けることも出来るため、深く考えすぎずに加入してみましょう。

→職業の特徴と攻略情報

ボンドに入るポイントとは

アルストのボンドに入るポイントは、ソーシャルで探してみることです。

アルストのボンドは「自分から誘う」「誰かに誘われる」「声をかける」ことで入ることができます。

自分から誘う場合は自分のボンドを持っている必要があるため、シュリンガー公国の協会を訪ねましょう。

誰かに誘われる場合は、ソーシャルにいる必要があります。イベントや人が集まっている場所では「ボンドに入りませんか」と誘っている方がいる時があります。

そういった方に「入りたいです」と伝えることで、招待をしてもらうことができるためオススメです。

また、集団行動している方々のテンポが合いそうな時は、「ボンドなら入りたい」のように声をかけると入れてもらえる場合があります。

自分にあった方法でお気に入りのボンドに加入しましょう。

→ボンドに寄付をする方法とは

まとめ

アルストのボンドの決め方や入るポイントについて簡単にまとめると、このような形になります。

  • ボンド専用の機能が使えるようになる
  • 加入してみて相性を確認する
  • 自分から声をかけることも大切

自分に合ったボンドで楽しくアルストを進めていきましょう。