セーブができない?正しい方法はコレ!【モンハンワールド攻略】

このカテゴリの新着記事
ランキングTOP10

この記事では、「モンスターハンターワールド」通称MHW/モンハンワールドの「セーブができない」を解決する正しい方法についてお届けしています。

モンハンワールドを始めてから「あれ、セーブができない」と焦っている方もいるのではないでしょうか。

セーブができないとゲームが中断できずに困ってしまいます。ベータ版ではセーブができませんでしたが、販売されたモンハンワールドはセーブすることができます。

キャラメイク後にセーブができるよう、しっかりとやり方を覚えておきましょう。

今回は、モンスターワールドのセーブが出来ない時の正しい方法についてお届けしています。

モンスターワールドのセーブが出来ない時の正しい方法

モンスターワールドのセーブが出来ない時の正しい方法について詳しく解説していきます。

セーブが出来ない理由

モンスターワールドのセーブが出来ない理由は、セーブができるポイントまで達していないことです。

キャラメイクを作成すると「オープニングムービー」を見ることができます。このあと、拠点の「アステラ」に行くことでセーブが可能となります。

ここまで達していない状態ではセーブをすることができないため、キャラメイクまでで満足してはいけません。

セーブの方法

モンスターワールドのセーブが出来ない時の正しい方法は、メニューのシステムから行うことです。

コントローラーのオプションを押すと、メニューを開くことができます。システムを選択してセーブを選びましょう。

手順はこちらになります。

  1. コントローラーのオプションを押す
  2. メニューを選択する
  3. システムを選択する
  4. セーブを選択する

しっかりとセーブを行って大切なデータを守りましょう。

オートセーブ機能のやり方

モンスターワールドのオートセーブ機能のやり方は、そのままゲームを辞めるだけです。

オートセーブ機能は初期設定の段階でONに設定されています。そのため、特別な設定を行うことなくオートセーブをすることが可能です。

「間違えて消してしまった」という場合でもオートセーブ機能を利用することで、大切なデータを守ることができます。

セーブデータ数の上限とは

モンスターワールドのセーブデータ数の上限は、3つまでです。

他のモンスターハンターシリーズと同様になっており、「顔を変えたい」や「性別を変えたい」と言う時は新たにセーブデータを作る必要があります。

3つまで作成することが可能なため、自分のスタイルで使用しましょう。

→かわいい顔の作り方